トップページ

はじめまして、のりピーといいます。当ブログはリンクフリーです。

 

・過去の単体考察記事

竜舞メガバンギラス

行動保証メガミミロップ

耐久振りミミッキュ

オボン霊獣ボルトロス

眼鏡ヒードラン

HDオボンカバルドン

ノーマルZホルード

鬼火リザY

エアスラテッカグヤ

 

 

Twitterのりピーᐡ⊕ • ·̫ • ⊕ᐡ 🌸 (@norip_poke) | Twitter 

 

norip-poke.hatenablog.com

SM S6 スペシャルレート考察

f:id:PlusliumZ:20170919005138p:plain

○ルール
対戦ルールはシングル。基本的には通常のシングルと同様。しかし、「シーズン2~4」のレーティングバトル「シングルバトル」において、最終のポケモンランキング1位~15位のポケモンと、2017年8月30日時点の「シーズン5」のレーティングバトル「シングルバトル」において、ポケモンランキング1位~15位のポケモンはすべて使用禁止 というスペシャルなルールが追加されている。

 

○詳細はこちら
https://3ds.pokemon-gl.com/battle/206/regulation/

 

○使用禁止ポケモン
伝説・幻に加え
リザードン、ゲンガー、ギャラドス、ポリゴン2、バシャーモボーマンダガブリアスルカリオカバルドンマンムーナットレイランドロスゲッコウガギルガルドミミッキュ、カプ・コケコ、カプ・テテフカプ・レヒレ

 

○タイプ別使用可能上位ポケモン(氷、毒、超、虫、霊、悪、妖は主略)
メガシンカ赤字

 

・ノーマル
ガルーラミミロップカビゴン、ラッキー、ポリゴンZイーブイ

・炎
ウルガモスヒードランヒートロトムシャンデラ、ガラガラ、エンテイ

・水
ヤドランスイクンアシレーヌマリルリウォッシュロトムパルシェンドヒドイデ

・電気
ライボルト、霊獣ボルトロス、化身ボルトロスデンジュモク、サンダー、ライコウロトムジバコイル

・草
フシギバナキノガッサジャローダカプ・ブルルカミツルギ

・格闘
ミミロップヘラクロスチャーレムキノガッサフェローチェ

・地面
グライオンドリュウズホルード

・飛行
霊獣ボルトロス、化身ボルトロス、サンダー、グライオンエアームドテッカグヤカイリュー

・岩
バンギラスウツロイド

・竜
ラティオスラティアスサザンドラカイリュー 

・鋼
メタグロスクチートハッサムテッカグヤカミツルギエアームドジバコイル

・その他
クレセリアブラッキーオニゴーリ

 

⚪︎考察

・地面やフェアリーが圧倒的に少ないことから電気や炎、ドラゴンの通りが良い。電気は選択肢が豊富であるが炎はウルガモス/ヒードラン、ドラゴンはサザンドラ/カイリューにそれぞれ落ち着きそう。Gen6終盤の環境には遠くないはず。

 

メガシンカ枠としてはガルーラ/メタグロス/ヘラクロス/クチート/バンギラスあたりが無難か。

 

・受けループのような構築が多いように見受けられる。ラッキー/ドヒドイデ/エアームド/グライオン/ヤドラン/フシギバナ etc...。意識的にメタを行うなら構築に霊獣ボルト、デンジュモクヘラクロス等を絡めていきたい。

 

・日頃シングルでステルスロックを撒ていた地面タイプが軒並み不在であることから襷持ち、カイリューウルガモス、飛行を絡めたサイクル 等は腐りにくいだろう。もしステロを撒くのであれば、エアームド/ウツロイド/バンギラス/ヒードラン/ラグラージ/ラッキー/ピクシー あたりから厳選したい。

 

・過去作ポケモンが使用可能なので神速エンテイ使えますね。

 

メガシンカ 9/5

※本記事では行動保証(こうどうほしょう)という言葉にはこの漢字を用います。
※基本常体、一部敬体。

メガガルーラ

f:id:PlusliumZ:20170524153703g:plain
耐久に振るとミミッキュに弱くなり、素早さに振ると他のZに弱くなる。ボーマンダバシャーモの餌。

 

メガゲンガー

f:id:PlusliumZ:20170524153907g:plain
皮のないミミッキュを上から倒すことができる。特性が変わり行動保証のレベルは下がったがサイクルカッターとしては尚も健在。耐久と火力のバランスが難しく構築レベルでの調整が求められる。

 

メガボーマンダ

f:id:PlusliumZ:20170905042227g:plain
メガシンカの仕様の変更により行動保証を獲得でき、比較的単体で動かせるようになった。化身ボルトロスの消滅も大きい。メタグロス以外のメガシンカに強い。

 

メガバシャーモ

f:id:PlusliumZ:20170905042231g:plain
膝の効かない水タイプが増え、膝を撃ちづらい対戦が増えた。なにより現環境に水Z持ち水タイプが多く、リスク塗れのポケモンに成り果ててしまった。バトンが唯一の強みだが構築難易度は高い。

 

メガメタグロス

f:id:PlusliumZ:20170905042826g:plain
メガシンカの仕様の変更により行動保証を獲得でき、比較的単体で動かせるようになった。皮のないミミッキュを上から倒せ、カプ・テテフにも強い。

 

メガリザードンY

f:id:PlusliumZ:20170905042303g:plain
はくしゃくさんの構築が見本。不一致Zを採用するくらいならこのポケモンを採用したい。

 

メガリザードンX

f:id:PlusliumZ:20170905042307g:plain
あーもんどさんの構築が見本。テッカグヤとの相性が良く、鬼火を入れたサイクルベースのものが強い。水に通る技が雷パンチしかないので崩し要因としてはあまり採用したくない。

 

メガバンギラス

f:id:PlusliumZ:20170808180532g:plain
バレルと組み合わせている構築が散見される。ミミッキュには不利だがボーマンダには有利なのでストーンエッジの命中率に見合った活躍が見込める。

 

・メガフシギバナ

f:id:PlusliumZ:20170905042313g:plain

サイクルパーツとしてはなかなかの強さを誇っていると思う。

 

・メガギャラドス

f:id:PlusliumZ:20170905042256g:plain
器用貧乏。

 

メガクチート

f:id:PlusliumZ:20170905042601g:plain
久しぶりにバトルロイヤルで使ったらめちゃくちゃ強かったです。ポリクチ、ラティクチそこそこいるよね。以上。

 

メガルカリオ

f:id:PlusliumZ:20170905042221g:plain
皮のないミミッキュを上から倒すことができる。ライバロリ。

 

メガミミロップ

f:id:PlusliumZ:20170731052902g:plain
クレセリアファイアロー、化身ボルトロスの消滅から使いやすくなった。

 

・メガハッサム

f:id:PlusliumZ:20170905042242g:plain
ミミッキュを詰められる。鋼の通りは良い。炎が弱くなれば相対的に強くなるので可能性は大いにある。

 

・メガヘラクロス

f:id:PlusliumZ:20170905042236g:plain

すき。

 

メガジュペッタ

f:id:PlusliumZ:20170905043019g:plain
強いとは言えませんが面白い性能をしてるので開拓待ってます・。・v

S5 棲み分け構築 (簡易)

[はじめに]

ゆかいさんやはなびさんのS4の構築を見てゲッコウガデンジュモクはZ枠として綺麗に棲み分けができているのではないかと思いS5序盤とシングル厨で使用していた。ガルーラを軸としているゆかいさんの構築をベースにさせていただいた。ガルーラ、ランドロスゲッコウガデンジュモクまでは同じ。

 

・ゆかいさんの構築

【S4最高最終2151】ゆるふわ樹木ガール【最終13位】 - 砕けるダイヤモンド

・はなびさんの構築

S4使用構築 最高2158 - Entzückender Sternenstoß

 

[コンセプト]

ゲッコウガは受けにくるナットレイや少し硬いくらいの水等倍ポケモンを安易に倒せ、デンジュモクはラッキーにさえ受からない数値を出せる。このことからこの2体は棲み分けができていると考えた。

 

メガ枠          → 棲み分け (メイン : ガルーラ、害悪・バトン対策 : ゲンガー)
ランドロス   → 汎用クッション
Z枠               →  棲み分け (タイプ崩し : ゲッコウガ、数値崩し : デンジュモク)
@1             → 補完

 

[並び]

メガガルーラ 意地AS
捨て身 炎のパンチ 不意打ち 猫騙

ランドロス 腕白HB ゴツメ
地震 岩石 蜻蛉 毒々

ゲッコウガ 控えめCS 水Z 
カノン 冷ビ めざ炎 水手裏剣

デンジュモク 控えめ 電気Z 
10万 めざ氷 蛍火 身代わり

メガゲンガー 臆病
シャドボ 道連れ 滅びの歌 守る

 

最後のこの枠に欲しい要素が多くなってしまったため解散。様々なポケモンを使用していたが12連勝時のウツロイドを記載。

 

ウツロイド 臆病CS スカーフ
パワージェム ヘドロウェーブ めざ氷 草結び

 

[おわりに]
特殊なポケモンはいないので詳細な型は省略。ここでは弱い理由について述べる。

ミミッキュが入らない。
Z枠から組み始めているので仕方ない。

②ガルーラが弱い。
バシャーモボーマンダの餌。

③ゴツメランドロスが弱い。
めざ氷バシャーモボーマンダの餌。

デンジュモクの単体性能が低い。
 C以外が低いため仕方がない。

⑤Z枠 : ゲッコウガ ↔︎ デンジュモクの器用貧乏さ。
ゲッコウガカプ・レヒレギャラドス等の水タイプに打点が乏しいため並びでできるだけ選出されないようにするしかなく、デンジュモクカバルドンマンムーに打点が乏しいため選出を控えるしかなるという欠点がそれぞれ存在するため選出が安定しづらいという欠陥が如実に現れた。

⑥型バレ。

 

こんな感じ。 

 

 

ミミッキュ意識

耐久ライン。指数は雰囲気。

技名 = 指数
ポケモン H実数値 - B実数値確定耐え(最高乱数切り耐え)


かげうち = 9360

シャドークロー = 16380

じゃれつく = 21060

シャドークロー + かげうち = 25740

じゃれつく + かげうち = 30420

Zシャドークロー = 32760

Zじゃれつく = 40950
175 - 105(103)

Zシャドークロー + かげうち = 42120
175 - 129

Zじゃれつく + かげうち = 50310

+1 Zシャドークロー = 49140
ランドロス 195 - 113(111)

+1 Zじゃれつく = 61425
ランドロス 195 - 141(139)

+2 Zシャドークロー = 65520
テッカグヤ 203 - 144(142) テッカグヤ

+2 Zじゃれつく = 81900
ポリゴン2 191 - 192[128](189[126])

のろい(呪い)

f:id:PlusliumZ:20170703030616g:plain f:id:PlusliumZ:20170703030624g:plain 

 のろいという技は"呪いと"鈍い"の2つがあるがここではゴーストタイプのみが使える"呪い"について呪いミミッキュを通じて考察していく。

 

"呪い"の効果
自分のHPを最大HPの半分だけ減らして、相手を『のろい』状態にする。『のろい』状態になると毎ターン、HPが最大HPの1/4ずつ減る。身代わり貫通。バトンタッチ受け継ぎ。


○場面に応じて考える

・自身より速い相手に対して

相手が攻撃してきた場合、皮が剥がされる。こちらはHPの半分を捧げ相手に呪いをかける。次のターン守るがなければ殆どの相手に倒されてしまうだろう。交換されなかった場合、相手のHPは半分。裏の先制技圏内にくらいは入るだろうか。ミミッキュは攻撃を誘うので結果的に数的不利に陥るだろう。


・自身より遅い相手に対して

こちらはHPの半分を捧げ相手に呪いをかける。相手が攻撃してきた場合、皮が剥がされる。相手が居座り続ける場合は身代わりを貼り続け自分の攻撃圏内に入れば倒し、数的有利を取ることができる。痛み分けを合わせれば受け回しに強い。ただ、再生力には弱い。ボルトチェンジには展開不利になるが虫技1/4のおかげでで身代わりが耐えるとんぼ返りには強い。どちらにせよ後攻対面操作技には呪いは解除されてしまう。


・積んだ相手に対して

対面から考えると相手は処理に2ターンかかるので+α(かげうちや守る)を含めれば半分以上削ることができる。よって裏での先制攻撃を加味すれば滅びと似たような処理の仕方をすることができるといえる。ただ滅びとは違い回復技持ちには強い。


よって

呪い → バトン対策、積み全般に対するケア、自主退場
呪い + 身代わり → + 対耐久
呪い + 身代わり + 痛み分け → + 対耐久ループ + 再生へのケア

 

竜舞メガバンギラス

f:id:PlusliumZ:20170808180532g:plain f:id:PlusliumZ:20170808180544g:plain

 

性格:陽気
特性:砂起こし
持ち物:バンギラスナイト
実数値(努力値) : 191(124)-202(140)-170-*-140-134(244)
技構成 : ストーンエッジ/ 冷凍パンチ/ 炎のパンチ/ 龍の舞

 

 

H : 16n-1、6n-1、ゴツメダメ191 * 1/6 = 30 
A : 偶数、181-188までのナットレイを1舞炎のパンチで確定
B : 166ランドロス地震 + ゴツメダメ * 2を最高乱数以外耐え、143ミミッキュのフェアリーZを3/4耐え(141ミミッキュのフェアリーZを7/8耐え)程度
D : 無振り、161ハイドロポンプZ(185)を砂下で最高乱数以外耐え程度
S : 1舞で201


※乱数は85~100までの16段階
 最高乱数以外耐えとは15/16で耐えること

タイプ受けを咎めるための調整を施したバンギラス。水に対する多少の行動保証を持たせることにより命中不安なエッジへのケアをさせたがその分火力を下げているので一長一短か。かげうちを耐えないと意味がないのでミミッキュへの行動保証は微妙なところ。立ち回る上ではかげうちはこちらに6、7%程しか効かないことを覚えておきたい。