トップページ

はじめまして。ぴー/PlusliumZ といいます。ポケモンのシングルバトルをやっています。当ブログはリンクフリーです。

 

f:id:PlusliumZ:20180408000218p:plain


 

過去のおすすめ記事

【USUM】Season8 ~ カバマンダレヒレ ~

キャラランク 2018.2.12

【ポケモンUSUM】7世代素早さ要覧【シングルレート用】

【SM】Season6 PlusliumZ式 ~ コケコランドグロス ~

 

Twitter

twitter.com

 

YouTubeチャンネル

www.youtube.com

 

 

【USUM】Season8 ~ カバマンダレヒレ ~

 お久しぶりです。Season8のまとめ記事です。 PCからの閲覧を想定しています。

f:id:PlusliumZ:20180328145145g:plainf:id:PlusliumZ:20180328145617g:plainf:id:PlusliumZ:20180328145441g:plain

 

概要

カプ・レヒレ採用に至るまで

カバルドン + ボーマンダ + α はS7で特に多く見られた強力な並びです。この並びにはゲッコウガをはじめとする水タイプを克服するために強力な裏選出が必要だという大きな課題がありました。特にf:id:PlusliumZ:20171011102128p:plainゲッコウガについては型が非常に多く激流水Zの登場でタイプ受け、数値受けともに困難な状況になりました。そこで草Zなどの少数の型を除き、ゲッコウガをタイプ受けできるカプ・レヒレを組み込むことにしました。これによって既存のカバマンダ系統の構築に対して勝率を上げることができました。またカプ・レヒレミラーでの打ち合いに強くする必要があるため性格は『臆病』での採用となりました。当初は『穏やか』でSに多少割いた個体を使用していましたが上から瞑想を積まれることが多く結果的に『臆病』個体になりました。

 

カプ・レヒレについて

カプ・レヒレの採用狙いの一つとして選出択の軽減があります。f:id:PlusliumZ:20180212101405p:plainカバルドンは初手にその起点作成を阻止するためのポケモンを強く呼びます。特に一撃で倒そうとする水タイプは多くの構築に採用されています。そのためカプ・レヒレを後出しできるようにしておくことでカバルドンを初手に置くリスクを選出画面時から減らすことができます。また、『自然の怒り』によってタイプ相性関係なく相手を削ることができるため裏のポケモンの圏内に入れる立ち回りができます。そのため、カバマンダ系統の構築とは相性の良いポケモンだと考えています。

 

ミストフィールドを利用する

カプ・レヒレを場に出すと展開されるミストフィールドですが、竜技半減と状態異常無効という効果を持っています。このためミストフィールド+カバルドンf:id:PlusliumZ:20171208000658p:plainアーゴヨンミストフィールド+ギルガルドf:id:PlusliumZ:20171208000610p:plainキノガッサをそれぞれ処理することができます。また、ミストフィールドはあくび状態には効果がないためミストフィールド5ターン目のあくびは有効です。カバマンダはれいとうビームの被弾回数が比較的多い構築なので氷状態耐性を付与できることは構築の強化と精神の安定に繋がりました。

 

 

構築

軸となるカバマンダレヒレの並びは固定していましたが裏のポケモンは様々なものを試していました。

 

Pokémonicon_450 373m.png Pokémonicon_788 + Pokémonicon_681 Pokémonicon_637 Pokémonicon_778  or f:id:PlusliumZ:20180328113618p:plain f:id:PlusliumZ:20180328113627p:plain f:id:PlusliumZ:20180328113639p:plain

 

Pokémonicon_450 カバルドン

持ち物 :f:id:PlusliumZ:20180328113035p:plain
性 格:腕白
実数値:215(252)-132-158(44)-*-119(212)-67
技構成:地震/ 欠伸/ 吹き飛ばし/ ステルスロック

211メガリザードンY晴れ下オーバーヒートを命中率考慮且つ急所率非考慮で61.67%耐え
143ミミッキュの+2ミミッキュZ*じゃれつくを62.5%耐え

リザードン対面で行動できる確率を上げるために上記の調整を使用しました。中途半端な調整ではありましたがいろんな場面で生き、行動回数を増やしてくれました。持ち物のフィラのみはロトム等のトリック意識です。

 

373m.png メガボーマンダ

持ち物 : f:id:PlusliumZ:20180328113124p:plain
性   格:意地っ張り
実数値 : 195(196)-191(68)-151(4)-*-119(68)-162(172)
技構成 : 恩返し(八つ当たり)/ 竜の舞/ 身代わり/ 羽休め

恩返し(八つ当たり)で131-100ミミッキュを確定1発
211めざめるパワー氷確定耐え( ≒ 182ムーンフォース)
最速95族抜き(カプ・テテフグライオンなど) 

ボーマンダの上から毒々を入れてくるグライオンが目立ったため上記のような調整にしました。

 

Pokémonicon_788 カプ・レヒレ

持ち物 : f:id:PlusliumZ:20180328113136p:plain
性   格:臆病
実数値 : 176(244)-*-136(4)-116(4)-151(4)-150(252)
技構成 : ムーンフォース/ 熱湯/ 自然の怒り/ 挑発

ミラーで不利にならないよう最速にしました。

 

Pokémonicon_681 ギルガルド

持ち物 : f:id:PlusliumZ:20180328113359p:plain
性   格:意地っ張り
実数値 : 161(204)-112(252)-170-*-170-87(52)
技構成 : アイアンヘッド/ かげうち/ 剣の舞/ キングシールド

食べ残しの回復効率最大

カプ・テテフ等に受け出してサイクルをしながらステルスロック+剣の舞かげうちリザードンを倒す動きをするためにこのような構成になりました。食べ残しを見た相手に毒々個体だと思わせることも狙いました。

 

Pokémonicon_637 ウルガモス

持ち物 : f:id:PlusliumZ:20180328113521p:plain
性   格:控えめ
実数値 : 175(116)-*-87(12)-188(124)-126(4)-152(252)
技構成 : 火炎放射/ めざめるパワー氷/ ギガドレイン/ 蝶の舞

+1火炎放射で167-171ギルガルド確定1発
+1めざめるパワー氷で197-130メガボーマンダ確定1発
+1めざめるパワー氷+ステルスロックで149-94アーゴヨン確定1発

 ステルスロックや自然の怒りと相性の良い数値攻撃をできるようにしたかったので炎Zを持たせました。

 

 Pokémonicon_778 ミミッキュ

持ち物 : f:id:PlusliumZ:20180328113533p:plain
性   格:意地っ張り
実数値 : 161(244)-147(188)-103(20)-*-126(4)-123(52)
技構成 : じゃれつく/ ドレインパンチ/ 剣の舞/ かげうち

207メガギャラドスの+1滝登り確定耐え 135~160(83.8~99.3%)
155ゲッコウガ水Zハイドロカノン139~165(86.3~102.4%)
+2ドレインパンチで自然の怒り後の180-190ナットレイ確定1発
準速キノガッサ抜き

最低限の打ち合い性能とf:id:PlusliumZ:20180212101744p:plainナットレイ +f:id:PlusliumZ:20180212101920p:plainヒードランや対面構築を意識してこのような構成にしました。

 

f:id:PlusliumZ:20180328113618p:plain カミツルギ

持ち物 : f:id:PlusliumZ:20180328152227p:plain
性   格:陽気
実数値 : 143(68)-209(60)-152(4)-*-70(148)-173(228)
技構成 : スマートホーン/ リーフブレード/ はたき落とす/ 剣の舞

161カプ・レヒレ水Z*ハイドロポンプを確定耐え
準速ボーマンダ抜き

一般的な鋼Z持ちのカミツルギです。 

 

f:id:PlusliumZ:20180328113627p:plain ツンデツンデ 

持ち物 : f:id:PlusliumZ:20180328113359p:plain
性   格:生意気
実数値 : 167(244)-155(28)-231-*-166(236)-33
技構成 : ロックブラスト/ 地震/ 毒々/ 守る

f:id:PlusliumZ:20171011100401p:plainリザードンf:id:PlusliumZ:20171011101744p:plainウルガモスに強い鋼タイプということで採用しました。初めてこのポケモンを使いましたが想像よりも強かったです。気合い玉持ちに弱いのが難点です。

 

f:id:PlusliumZ:20180328113639p:plain 霊獣ボルトロス

持ち物 : f:id:PlusliumZ:20180328151920p:plain
性   格:控えめ
実数値 : 155(4)-*-90-216(252)-100-153(252)
技構成 : 10万ボルト/ ボルトチェンジ/ めざめるパワー氷/ サイコキネシス

カプ・レヒレカバルドンが相手のf:id:PlusliumZ:20171011102327p:plain霊獣ボルトロスに弱いため電気の一貫を切れるこのポケモンを採用しました。サイコキネシスf:id:PlusliumZ:20180212101732p:plainアーゴヨンを倒せるため、もっと使われてもよい型だと思いました。CSのf:id:PlusliumZ:20180212100411p:plainメガゲンガーを考えてCに振り切りました。

 

 

まとめ

 最終は2002でした。

f:id:PlusliumZ:20180328124440p:plain

 

期間中 一緒に考えてくださいました。

kumikoeupho.hatenablog.com

 

haopoke.hatenadiary.jp

 

Season9は初心に帰って、ポケモンを楽しんでプレイできる構築を考えようと思います。

では。

f:id:PlusliumZ:20180328161422g:plain

キャラランク 2018.2.12

 

ポケモンシングルバトルにおけるキャラランキング

 

※備考に誤字があったため訂正しました。2018.2.17

 

◇ ランク分け

・全6段階 + ランク外
・同ランクでの優劣なし

 

S   : 最高水準の性能を持ったポケモン

A+ : 固有の性能が高く他のポケモンの影響を受けにくいポケモン

A   : 型の汎用性や固有の性能によって活躍できる可能性の高いポケモン

B+ : S~Aまでのポケモンまたはその並びに対し、特に性能を発揮できるポケモン

B   : 単体としての性能は低いが工夫次第では大きな役割を持てる可能性の高いポケモン

C   :  構築に組み込む難易度が高いため補完的な場合にのみ採用に至る可能性のあるポケモン

ランク外 : 特殊な場合を除いて採用するメリットのないポケモン

 

メガシンカ

S    : なし

A+  : f:id:PlusliumZ:20180212100501p:plain

A    : f:id:PlusliumZ:20180212100353p:plain f:id:PlusliumZ:20180212100411p:plain

B+  : f:id:PlusliumZ:20180212100624p:plain f:id:PlusliumZ:20180212100641p:plain f:id:PlusliumZ:20171208002308p:plain f:id:PlusliumZ:20180212100713p:plain

B    : f:id:PlusliumZ:20171208000615p:plain f:id:PlusliumZ:20180212100900p:plain f:id:PlusliumZ:20180212100834p:plain

C    : f:id:PlusliumZ:20171208002232p:plainf:id:PlusliumZ:20171208002326p:plainf:id:PlusliumZ:20180212101029p:plain f:id:PlusliumZ:20180212101039p:plain f:id:PlusliumZ:20171208002239p:plain

 

 

◇ 一般

S    : f:id:PlusliumZ:20180212101138p:plain

A+  : f:id:PlusliumZ:20180212101252p:plain f:id:PlusliumZ:20180212101405p:plain f:id:PlusliumZ:20180212101419p:plain f:id:PlusliumZ:20180212101437p:plain f:id:PlusliumZ:20180212101453p:plain

A    : f:id:PlusliumZ:20180212101529p:plain f:id:PlusliumZ:20180212101547p:plain

B+  : f:id:PlusliumZ:20180212101648p:plain f:id:PlusliumZ:20180212101721p:plain f:id:PlusliumZ:20180212101744p:plain f:id:PlusliumZ:20180212101732p:plain f:id:PlusliumZ:20180212101706p:plain f:id:PlusliumZ:20180212101758p:plain

B    : f:id:PlusliumZ:20180212101843p:plain f:id:PlusliumZ:20180212101920p:plain f:id:PlusliumZ:20180212101832p:plain f:id:PlusliumZ:20180212101856p:plain

C    : f:id:PlusliumZ:20180212102009p:plain f:id:PlusliumZ:20180212102000p:plain f:id:PlusliumZ:20180212102043p:plain f:id:PlusliumZ:20180212102050p:plain f:id:PlusliumZ:20180212102103p:plain f:id:PlusliumZ:20180212102022p:plain

 

◇ 備考

炎タイプが鋼タイプを崩すことが難しい環境だと考えているため相対的に炎タイプのランクは低く、鋼タイプのランクは高くなっている。

 

 ◎ メガシンカ

ボーマンダ
[ 恩返し(八つ当たり) 竜の舞 身代わり 羽休め ] の型のみA+ランク。メガシンカで最も高いA+。4倍弱点の氷技である冷凍ビームを誘うため、氷状態になりやすい点を加味してこのランク。

メタグロス
[ アイアンヘッド + (地震 冷凍パンチ 雷パンチ バレットパンチ) から3ウェポン ] の型のみAランク。鋼タイプとしては珍しいメガシンカ+110族により多くの役割を持てるためこのランク。多くのポケモンと打ち合える数値を持ち、一般で唯一Sランクであるカプ・コケコとのEFと雷パンチのシナジーを評価した。

・ゲンガー
[ シャドーボール 滅びの歌 守る 道連れ ] の型のみAランク。耐性がなく耐久数値も高くないため構築難易度はどのメガシンカよりも高い。ミミッキュを一撃で倒せる点を評価してこのランク。

リザードンX
持ち前の特性と技火力によって他のポケモンでは崩せない多数のサイクル的並びを崩すことができるためB+。

・ガルーラ
他のメガシンカに弱く、火力も低いためB+。数値受けタイプ受け問わずグロウパンチ+αで崩すことができる点は評価できる。

バンギラス
持ち前の耐久数値で積みながらタイプ受けを倒すことのできる唯一のポケモンであるためB+。ミミッキュや数値受けに対して隙を見せるため構築には工夫が必要。

リザードンY
アーゴヨンの登場によりヒードランも増加し、SMに比べ環境的に戦いにくくなったためBランク。

 

◎ 一般

・カプ・コケコ
その先発性能と型の汎用性の高さを評価し、唯一のSランクとした。電気タイプが故、数値に偏った性能になるため、その構築によって適したカスタマイズをしてあげたい。

ミミッキュ
PGLや本記事のランク外のポケモンを中心に構成された構築はそのほとんどが展開的構築であるため、それらに対しステルスロックの効かないストッパーとして絶大な強さを誇る。簡単にいえば、このポケモンをうまく使えば『変な構築に負けなくなる』のでレート差マッチを制し易くなるということ。しかし、その性能は独立したものであるため本来の構築の対応範囲を狭めてしまう。メインウェポンであるじゃれつくの命中率も90と安定しないため、これらを加味してA+という評価に至った。 

ゲッコウガ
今までは変幻自在としてタイプ受けを崩す駒であったが、今では激流+身代わり+水Z(ハイドロカノン)によって数値受けさえ崩せるようになってしまったため、このポケモンを相手にできるポケモンは以前に増して限られてくるようになった。所持アイテムもZ、気合の襷、拘りスカーフなどと多く、型の多さもトップクラスであるためA+という評価。相手にする際は後手をとらないよう上からの遂行ができるようにしたい。

 

 

 

【ポケモンUSUM】7世代素早さ要覧【シングルレート用】

◇◆◇◆ ◇◆◇◆ ◇◆◇◆ ◇◆◇◆
実数値 ランク 種族値 ポケモン
274 +2 準速85族 f:id:PlusliumZ:20171208002457p:plain
258 +1 準速120族 f:id:PlusliumZ:20171207230149p:plain
253 +1 最速102族 f:id:PlusliumZ:20171208000652p:plain
250 +1 最速100族 f:id:PlusliumZ:20171208000543p:plain f:id:PlusliumZ:20171208002232p:plain
244 +2 準速70族 f:id:PlusliumZ:20171012190406p:plain f:id:PlusliumZ:20171208002239p:plain
241 +1 最速95族 f:id:PlusliumZ:20171011100708p:plain
234 +2 最速55族 f:id:PlusliumZ:20171208012728p:plain
228 +1 準速100族 f:id:PlusliumZ:20171208000543p:plain f:id:PlusliumZ:20171208002232p:plain
220 +1 準速95族 f:id:PlusliumZ:20171011100708p:plain
219 +1 最速81族 f:id:PlusliumZ:20180402181811p:plain
214 +1 準速91族 f:id:PlusliumZ:20171011100435p:plain
205 最速135族 f:id:PlusliumZ:20171208002308p:plain f:id:PlusliumZ:20171208002246p:plain
200 最速130族 f:id:PlusliumZ:20171207230136p:plain f:id:PlusliumZ:20171011100421p:plain
191 最速122族 f:id:PlusliumZ:20171011102128p:plain
190 最速121族 f:id:PlusliumZ:20171208000658p:plain
189 最速120族 f:id:PlusliumZ:20171207230149p:plain
181 最速113族 f:id:PlusliumZ:20171208000737p:plain
180 最速112族 f:id:PlusliumZ:20171208002326p:plain
178 最速110族 f:id:PlusliumZ:20171208002257p:plain
177 最速109族 f:id:PlusliumZ:20171208000704p:plain
172 準速120族 f:id:PlusliumZ:20171207230149p:plain
170 最速103族 f:id:PlusliumZ:20171011101655p:plain
169 最速102族 f:id:PlusliumZ:20171208000652p:plain
168 最速101族 f:id:PlusliumZ:20171011102327p:plain
167 最速100族 f:id:PlusliumZ:20171207230143p:plain f:id:PlusliumZ:20171208000543p:plain f:id:PlusliumZ:20171208000615p:plain f:id:PlusliumZ:20171208002232p:plain
162 最速96族 f:id:PlusliumZ:20171011100137p:plain
161 最速95族 f:id:PlusliumZ:20171011100708p:plain
157 最速91族 f:id:PlusliumZ:20171011100435p:plain
150 準速98族 f:id:PlusliumZ:20171208012552p:plain
148 準速96族 f:id:PlusliumZ:20171011100137p:plain
147 準速95族 f:id:PlusliumZ:20171011100708p:plain
145 最速81族 f:id:PlusliumZ:20180402181811p:plain
145 最速80族 f:id:PlusliumZ:20171011094020p:plain f:id:PlusliumZ:20171208012524p:plain f:id:PlusliumZ:20171208000629p:plain
134 最速70族 f:id:PlusliumZ:20171208000610p:plain
132 準速80族 f:id:PlusliumZ:20171011094020p:plain
124 最速61族 f:id:PlusliumZ:20171011100804p:plain
122 準速70族 f:id:PlusliumZ:20171208000610p:plain f:id:PlusliumZ:20171012190406p:plain
116 無振り96族 f:id:PlusliumZ:20171208000716p:plain
115 無振り95族 f:id:PlusliumZ:20171011100708p:plain f:id:PlusliumZ:20171011101137p:plain
111 無振り91族 f:id:PlusliumZ:20171011100435p:plain
105 無振り85族 f:id:PlusliumZ:20171208000726p:plain f:id:PlusliumZ:20171208000637p:plain f:id:PlusliumZ:20171011102211p:plain
81 無振り61族 f:id:PlusliumZ:20171011100804p:plain
80 無振り60族 f:id:PlusliumZ:20171011100649p:plain f:id:PlusliumZ:20171011100159p:plain
70 無振り50族 f:id:PlusliumZ:20171011101416p:plain f:id:PlusliumZ:20171208012626p:plain
67 無振り47族 f:id:PlusliumZ:20171011100559p:plain
◇◆◇◆ ◇◆◇◆ ◇◆◇◆ ◇◆◇◆

検索用 ポケモン 素早さ S調整 早見表 調整 努力値 計算 一覧 ランキング

【USUM】スカーフズガドーン


※ウルトラサンムーン発売前に公開した記事です。

 

ズガドーン

 

f:id:PlusliumZ:20180215003222g:plain

タイプ : f:id:PlusliumZ:20171115113707p:plainf:id:PlusliumZ:20171115113712p:plain
種族値 : 53-127-53-151-79-107
実数値 : 128-147–73-171-99-127

 

◇ 構成

性 格 : 控えめ
持ち物 : こだわりスカーフ
実数値: 135(52)-*-89(124)-211(164)-100(4)-148(164)
技構成 : ※ビックリヘッド(オーバーヒート or 大文字)/ 火炎放射/ シャドーボール/ めざめるパワー氷

 

シャドーボールで無振りテテフを乱数1つ切って倒せる程度
◆ 222かげうちを確定耐え
◆ 準速テテフ抜き

 

ミラーを意識するなら準速が賢明だが物理耐久がポッチャマ程度しかないこのポケモンに無振りでかげうちを耐えてもらうことはできないので仕方なく手を施した。HPが奇数であってもビックリヘッド×2で倒れる仕様(小数切り上げ?)のため相手のラスト2体をこちらのラスト1体のズガドーンのビックリヘッド×2で倒す動きはできない。守られてもHPは削られるので非常に使い勝手が悪い。ビックリヘッドは非推奨。

 

 

【SM】Season6 PlusliumZ式 ~ コケコランドグロス ~

  

f:id:PlusliumZ:20171011100313p:plain f:id:PlusliumZ:20171011100435p:plain f:id:PlusliumZ:20171011100421p:plain f:id:PlusliumZ:20171011100257p:plain f:id:PlusliumZ:20171011100649p:plain f:id:PlusliumZ:20171011100137p:plain

 

f:id:PlusliumZ:20171117092955p:plain

◇ 使用者 : はなび
◇ 成 績 : 最高レート2181 / 最終レート2162
◇ 順 位 : 4位
◇ 記 事 : s6最高2181最終2164 龍翼矛盾コケコランドグロス - Entzückender Sternenstoß

 

リフレクターを持つカプ・コケコの強力な初手性能に魅力を感じたため、これを軸として組んだ構築です。多くの構築に対して安定したプレイングで勝てるよう意識しました。

 

f:id:PlusliumZ:20171011100313p:plain

メタグロスメタグロスナイト
性 格:陽気
実数値 : 159(28)-194(228)-170-*-130-178(252)
技構成 : アイアンヘッド/ 冷凍パンチ/ 雷パンチ/ 地震 

◇ 191メガゲンガーシャドーボール確定耐え

 

f:id:PlusliumZ:20171011100435p:plain

霊獣ランドロス@イアのみ
性 格:呑気
実数値 : 196(252)-165-138(124)-*-117(132)-99
技構成 : 地震/ 岩石封じ/ 蜻蛉返り/ 毒々

◇ +1の156ミミッキュのZじゃれつく乱数1つ切って耐える程度 
◇ 222ギルガルドのZシャドーボール乱数3つ切って耐える程度
◇ 岩石封じ1回で準速ミミッキュ(148)抜き、後攻蜻蛉意識で下降補正


詳細はこちら
http://d.hatena.ne.jp/nyaooshi/20170901/1504267288

 

f:id:PlusliumZ:20171011100421p:plain

カプ・コケコ@電気Z
性 格:臆病
実数値 : 153(60)-*-105-147(252)-95-192(196)
技構成 : 10万ボルト/ めざめるパワー氷/ 草結び/ リフレクター

◇ 117グライオン地震を確定耐え(~98%)、リフレク下で200マンムー地震+礫を確定耐え
◇ 最速ゲッコウガ抜き

 

f:id:PlusliumZ:20171011100257p:plain

ボーマンダボーマンダナイト
性 格:意地っ張り
実数値 : 191(164)-189(52)-151(4)-*-117(52)-170(236)
技構成 : 恩返し/ 毒々/ 身代わり/ 羽休め

◇ 131-100ミミッキュを恩返しで乱数1つ切って倒せる程度
◇ 211めざめるパワー氷を乱数3つ切って耐える程度
◇ 最速ガブリアス抜き 

 

f:id:PlusliumZ:20171011100649p:plain

ギルガルド@食べ残し
性 格:穏やか
実数値 : 167(252)-*-171(4)-78(60)-210(164)-84(28)
技構成 : シャドーボール/ 毒々/ 身代わり/ キングシールド 

◇ 131-125ミミッキュシャドーボールで確定1発
◇ 147カプ・コケコのEF10万+Z10万を残飯回復2回込みでどちらかの最高乱数1つ切って耐える程度

 

f:id:PlusliumZ:20171011100137p:plain

ミミッキュ@フェアリーZ
性 格:意地っ張り
実数値 : 159(228)-140(140)-118(140)-*-125-116
技構成 : じゃれつく/ 呪い/ トリックルーム/ かげうち

◇ 197メガボーマンダすてみタックルや233メガバシャーモフレアドライブを乱数1つ切って耐える程度

 

詳細はこちら
http://pluslium-z.hatenablog.com/entry/2017/07/18/173801

 

 

【構築の要点】

リフレクターカプ・コケコからの展開

f:id:PlusliumZ:20171011100421p:plain

 カプ・コケコは電気Zの存在からf:id:PlusliumZ:20171011100559p:plainf:id:PlusliumZ:20171011100435p:plainf:id:PlusliumZ:20171011101137p:plain地面タイプをとても呼びやすく、初手から交換と電気Zを天秤に掛けるような不安定な展開になることが殆どでしたがリフレクターによってこの問題を上手く回避することができます。ミミッキュバシャーモキノガッサなどに対してもリフレクターから入ることで地面交代をケアしながらランドロスメタグロスの後出しで問題なく対処することができます。f:id:PlusliumZ:20171011100401p:plainリザードンに対してもメガリザードンYであれば電気技を警戒して引いてくることが殆どであるためリフレクターから入り竜舞やニトロチャージを積んだメガリザードンXに安心してランドロスを投げることができます。このように技スペースを圧縮し地面タイプへの打点を広げて幅広い構築を相手にできるリフレクターカプ・コケコはとても強力であると感じています。また初手のカプ・コケコがカバルドンと対面してしまった場合素直に引く動きをしたいので引き先となるランドロスには汎用性が高くカバルドンを含むメタグロスの誘う高耐久ポケモンを崩せる毒々を搭載しました。

 

◆ 残飯ギルガルド+ボーマンダの採用

f:id:PlusliumZ:20171011100649p:plainf:id:PlusliumZ:20171011100257p:plain

 メタグロスを採用しているとどうしても数値受けや強いタイプ受けが厳しくなります。特にポリゴン2や毒々が入らず、EF雷パンチや地震で倒せないナットレイ絡みのサイクルには基本選出だと勝つことが難しいです。そこで数値受けに軒並み強い残飯ギルガルドを採用しました。基本選出が辛いゲンガーや薄かったテテフにも強く、相性は良いと思います。しかし、ギルガルドには天敵であるf:id:PlusliumZ:20171011101137p:plainグライオンがいます。そこでグライオン対面で引き先きになれ、身代わりで起点にできるボーマンダを続けて採用しました。グライオンに強いだけでなく重いバシャーモにも強く、単体性能の高さがとても魅力的でした。環境に一定数存在するポリゴン2+グライオンの並びを重くみるために汎用性の高い竜の舞ではなく毒々を採用しました。 

 

◆ 呪いミミッキュという万能調味料

f:id:PlusliumZ:20171011100137p:plain

 バシャバトンやポリゴンZイーブイバトン等の展開系の構築に耐性を付けるため例によって呪いミミッキュを採用しています。技構成はコンセプトの呪い、バシャーモボーマンダギャラドスバンギラスなどへの明確なストッパーになりえるようにじゃれつく+フェアリーZ、じゃれつくと併せストッパー性能を上げ汎用性の高いかげうち、ラスト1枠には剣の舞、身代わり、毒々、鬼火、電磁波、トリックルームなど様々な技が候補に上がりましたが、増えていたバシャーモ展開に強くなれるトリックルームを採用しました。7世代最強であるミミッキュですが明確な採用理由を設定することが難しく、自ら仮想敵を選べないので構築内での役割関係が曖昧になりやすいと思っています。安易に採用していいポケモンではないかもしれません。

 

Special Thanks
じるさん - レイアウトや単体調整の案をいただきました。
にゃおーしさん - ランド+グロスを調整含め参考にさせていただきました。
たかきおすさん - 覇気をいただきました。

 

シータさん  が動画で解説してくださったのでこちらも併せてご覧ください。 

 

 SM最終シーズンお疲れ様でした。質問等は下のコメントもしくは私のTwitterまで。

twitter.com

①②③キャラランク

 

f:id:PlusliumZ:20171011100257p:plainf:id:PlusliumZ:20171011100313p:plainf:id:PlusliumZ:20171011100334p:plain

f:id:PlusliumZ:20171011100137p:plainf:id:PlusliumZ:20171011100159p:plainf:id:PlusliumZ:20171011100421p:plainf:id:PlusliumZ:20171011100708p:plainf:id:PlusliumZ:20171011100435p:plainf:id:PlusliumZ:20171011100559p:plainf:id:PlusliumZ:20171011100649p:plainf:id:PlusliumZ:20180212101453p:plain

 

 

f:id:PlusliumZ:20171011100401p:plainf:id:PlusliumZ:20171011100515p:plainf:id:PlusliumZ:20171011101047p:plainf:id:PlusliumZ:20171011100535p:plain

f:id:PlusliumZ:20171011094027p:plainf:id:PlusliumZ:20171011100804p:plainf:id:PlusliumZ:20171011100828p:plainf:id:PlusliumZ:20171011101137p:plainf:id:PlusliumZ:20171011102309p:plainf:id:PlusliumZ:20171011101810p:plainf:id:PlusliumZ:20171208000658p:plainf:id:PlusliumZ:20171208000704p:plain

 

f:id:PlusliumZ:20171011101416p:plainf:id:PlusliumZ:20171011101537p:plainf:id:PlusliumZ:20171011101432p:plainf:id:PlusliumZ:20171011101448p:plainf:id:PlusliumZ:20171011094020p:plain

f:id:PlusliumZ:20171011101655p:plainf:id:PlusliumZ:20171011101716p:plainf:id:PlusliumZ:20171011101729p:plainf:id:PlusliumZ:20171011101744p:plainf:id:PlusliumZ:20171011102150p:plainf:id:PlusliumZ:20171011102327p:plainf:id:PlusliumZ:20171012190258p:plainf:id:PlusliumZ:20171012190406p:plainf:id:PlusliumZ:20171011102211p:plainf:id:PlusliumZ:20171208000737p:plainf:id:PlusliumZ:20180212102009p:plain

 

 

 ①と②に属するポケモンを基盤として組まれた構築は比較的パワーの高い強いものであると思っています。このとき、同系統の構築に対するメタとして③が1~2体入るような構築が中でも特に強力なものになるはずです。