【USUM】Season8 ~ カバマンダレヒレ ~

 お久しぶりです。Season8のまとめ記事です。 PCからの閲覧を想定しています。

f:id:PlusliumZ:20180328145145g:plainf:id:PlusliumZ:20180328145617g:plainf:id:PlusliumZ:20180328145441g:plain

 

概要

カプ・レヒレ採用に至るまで

カバルドン + ボーマンダ + α はS7で特に多く見られた強力な並びです。この並びにはゲッコウガをはじめとする水タイプを克服するために強力な裏選出が必要だという大きな課題がありました。特にf:id:PlusliumZ:20171011102128p:plainゲッコウガについては型が非常に多く激流水Zの登場でタイプ受け、数値受けともに困難な状況になりました。そこで草Zなどの少数の型を除き、ゲッコウガをタイプ受けできるカプ・レヒレを組み込むことにしました。これによって既存のカバマンダ系統の構築に対して勝率を上げることができました。またカプ・レヒレミラーでの打ち合いに強くする必要があるため性格は『臆病』での採用となりました。当初は『穏やか』でSに多少割いた個体を使用していましたが上から瞑想を積まれることが多く結果的に『臆病』個体になりました。

 

カプ・レヒレについて

カプ・レヒレの採用狙いの一つとして選出択の軽減があります。f:id:PlusliumZ:20180212101405p:plainカバルドンは初手にその起点作成を阻止するためのポケモンを強く呼びます。特に一撃で倒そうとする水タイプは多くの構築に採用されています。そのためカプ・レヒレを後出しできるようにしておくことでカバルドンを初手に置くリスクを選出画面時から減らすことができます。また、『自然の怒り』によってタイプ相性関係なく相手を削ることができるため裏のポケモンの圏内に入れる立ち回りができます。そのため、カバマンダ系統の構築とは相性の良いポケモンだと考えています。

 

ミストフィールドを利用する

カプ・レヒレを場に出すと展開されるミストフィールドですが、竜技半減と状態異常無効という効果を持っています。このためミストフィールド+カバルドンf:id:PlusliumZ:20171208000658p:plainアーゴヨンミストフィールド+ギルガルドf:id:PlusliumZ:20171208000610p:plainキノガッサをそれぞれ処理することができます。また、ミストフィールドはあくび状態には効果がないためミストフィールド5ターン目のあくびは有効です。カバマンダはれいとうビームの被弾回数が比較的多い構築なので氷状態耐性を付与できることは構築の強化と精神の安定に繋がりました。

 

 

構築

軸となるカバマンダレヒレの並びは固定していましたが裏のポケモンは様々なものを試していました。

 

Pokémonicon_450 373m.png Pokémonicon_788 + Pokémonicon_681 Pokémonicon_637 Pokémonicon_778  or f:id:PlusliumZ:20180328113618p:plain f:id:PlusliumZ:20180328113627p:plain f:id:PlusliumZ:20180328113639p:plain

 

Pokémonicon_450 カバルドン

持ち物 :f:id:PlusliumZ:20180328113035p:plain
性 格:腕白
実数値:215(252)-132-158(44)-*-119(212)-67
技構成:地震/ 欠伸/ 吹き飛ばし/ ステルスロック

211メガリザードンY晴れ下オーバーヒートを命中率考慮且つ急所率非考慮で61.67%耐え
143ミミッキュの+2ミミッキュZ*じゃれつくを62.5%耐え

リザードン対面で行動できる確率を上げるために上記の調整を使用しました。中途半端な調整ではありましたがいろんな場面で生き、行動回数を増やしてくれました。持ち物のフィラのみはロトム等のトリック意識です。

 

373m.png メガボーマンダ

持ち物 : f:id:PlusliumZ:20180328113124p:plain
性   格:意地っ張り
実数値 : 195(196)-191(68)-151(4)-*-119(68)-162(172)
技構成 : 恩返し(八つ当たり)/ 竜の舞/ 身代わり/ 羽休め

恩返し(八つ当たり)で131-100ミミッキュを確定1発
211めざめるパワー氷確定耐え( ≒ 182ムーンフォース)
最速95族抜き(カプ・テテフグライオンなど) 

ボーマンダの上から毒々を入れてくるグライオンが目立ったため上記のような調整にしました。

 

Pokémonicon_788 カプ・レヒレ

持ち物 : f:id:PlusliumZ:20180328113136p:plain
性   格:臆病
実数値 : 176(244)-*-136(4)-116(4)-151(4)-150(252)
技構成 : ムーンフォース/ 熱湯/ 自然の怒り/ 挑発

ミラーで不利にならないよう最速にしました。

 

Pokémonicon_681 ギルガルド

持ち物 : f:id:PlusliumZ:20180328113359p:plain
性   格:意地っ張り
実数値 : 161(204)-112(252)-170-*-170-87(52)
技構成 : アイアンヘッド/ かげうち/ 剣の舞/ キングシールド

食べ残しの回復効率最大

カプ・テテフ等に受け出してサイクルをしながらステルスロック+剣の舞かげうちリザードンを倒す動きをするためにこのような構成になりました。食べ残しを見た相手に毒々個体だと思わせることも狙いました。

 

Pokémonicon_637 ウルガモス

持ち物 : f:id:PlusliumZ:20180328113521p:plain
性   格:控えめ
実数値 : 175(116)-*-87(12)-188(124)-126(4)-152(252)
技構成 : 火炎放射/ めざめるパワー氷/ ギガドレイン/ 蝶の舞

+1火炎放射で167-171ギルガルド確定1発
+1めざめるパワー氷で197-130メガボーマンダ確定1発
+1めざめるパワー氷+ステルスロックで149-94アーゴヨン確定1発

 ステルスロックや自然の怒りと相性の良い数値攻撃をできるようにしたかったので炎Zを持たせました。

 

 Pokémonicon_778 ミミッキュ

持ち物 : f:id:PlusliumZ:20180328113533p:plain
性   格:意地っ張り
実数値 : 161(244)-147(188)-103(20)-*-126(4)-123(52)
技構成 : じゃれつく/ ドレインパンチ/ 剣の舞/ かげうち

207メガギャラドスの+1滝登り確定耐え 135~160(83.8~99.3%)
155ゲッコウガ水Zハイドロカノン139~165(86.3~102.4%)
+2ドレインパンチで自然の怒り後の180-190ナットレイ確定1発
準速キノガッサ抜き

最低限の打ち合い性能とf:id:PlusliumZ:20180212101744p:plainナットレイ +f:id:PlusliumZ:20180212101920p:plainヒードランや対面構築を意識してこのような構成にしました。

 

f:id:PlusliumZ:20180328113618p:plain カミツルギ

持ち物 : f:id:PlusliumZ:20180328152227p:plain
性   格:陽気
実数値 : 143(68)-209(60)-152(4)-*-70(148)-173(228)
技構成 : スマートホーン/ リーフブレード/ はたき落とす/ 剣の舞

161カプ・レヒレ水Z*ハイドロポンプを確定耐え
準速ボーマンダ抜き

一般的な鋼Z持ちのカミツルギです。 

 

f:id:PlusliumZ:20180328113627p:plain ツンデツンデ 

持ち物 : f:id:PlusliumZ:20180328113359p:plain
性   格:生意気
実数値 : 167(244)-155(28)-231-*-166(236)-33
技構成 : ロックブラスト/ 地震/ 毒々/ 守る

f:id:PlusliumZ:20171011100401p:plainリザードンf:id:PlusliumZ:20171011101744p:plainウルガモスに強い鋼タイプということで採用しました。初めてこのポケモンを使いましたが想像よりも強かったです。気合い玉持ちに弱いのが難点です。

 

f:id:PlusliumZ:20180328113639p:plain 霊獣ボルトロス

持ち物 : f:id:PlusliumZ:20180328151920p:plain
性   格:控えめ
実数値 : 155(4)-*-90-216(252)-100-153(252)
技構成 : 10万ボルト/ ボルトチェンジ/ めざめるパワー氷/ サイコキネシス

カプ・レヒレカバルドンが相手のf:id:PlusliumZ:20171011102327p:plain霊獣ボルトロスに弱いため電気の一貫を切れるこのポケモンを採用しました。サイコキネシスf:id:PlusliumZ:20180212101732p:plainアーゴヨンを倒せるため、もっと使われてもよい型だと思いました。CSのf:id:PlusliumZ:20180212100411p:plainメガゲンガーを考えてCに振り切りました。

 

 

まとめ

 最終は2002でした。

f:id:PlusliumZ:20180328124440p:plain

 

期間中 一緒に考えてくださいました。

kumikoeupho.hatenablog.com

 

haopoke.hatenadiary.jp

 

Season9は初心に帰って、ポケモンを楽しんでプレイできる構築を考えようと思います。

では。

f:id:PlusliumZ:20180328161422g:plain