耐久振りミミッキュ

 ミミッキュ

f:id:PlusliumZ:20170703030616g:plain  f:id:PlusliumZ:20170703030624g:plain

 

性格:意地
特性:化けの皮
持ち物:各種Z
実数値(努力値) : 159(228)-140(140)-118(140)-*-125-116
技構成 : なんでも 

 

※S4で使用した構成は
じゃれつく/ 毒々/ 呪い/ かげうち

 

調整

H : 16n-1 ( H種族値が低いため効率を考えるとできるだけ振りたい、砂意識 )
A : かげうちが131-100ミミッキュに対して50.3% ~ 59.5%の確二(A2↑かげうちで14/16 (87.5%)の乱一)
B : 197メガボーマンダの捨て身タックル( =42552 )、233メガバシャーモフレアドライブを最高乱数以外耐え
D : なし、147EF眼鏡10万ボルト( =44651 )最高乱数以外耐え程度

  

※追記

A140ではA2↑かげうちが131-100ミミッキュに対して14/16 (87.5%)の乱一 なので剣の舞をする前提であれば197スキン捨て身の乱数を一つ下げ、下記のような調整にしてもいいかもしれない

実数値(努力値) : 155(196)-143(156)-119(148)-*-126(4)-117(4)

調整

H : 6n-1(ゴツメ最小)
A : A2↑かげうちが131-100ミミッキュに対して100.7% ~ 119%の確定一発
B : 197メガボーマンダの捨て身タックルが2/16 (12.5%)の乱一、233メガバシャーモフレアドライブが最高乱数以外耐え
D : 端数
S : 端数(同速意識)

 

S4序盤から使用していた。ミミッキュは弱点が少ないので耐久に振った方が強いというのが持論。非常に場持ちが良くなる。からきおす杯とS4ではその場持ちの良さから雑な削りとストッパーを任せていた。Sを落としたことでパルシェン対面では下から動けるというメリットも。ボーマンダギャラドスバシャーモ等に後出しして切り返しを図る調整のため持ち物はフェアリーZ推奨、だが持ち物、技構成の自由度は高い。耐久に振りSを下げることで、上からの知らないZ技被弾回数の増加や相手のミミッキュに弱くなってしまうためそこだけには注意が必要。

 

ABミミッキュ 調整 育成論 のろい いじっぱり